4WDな中古車.com

4WDのシステムや中古車を買う時の注意点ほかメンテナンスやカスタマイズなど四駆を購入し楽しむための情報と全国の中古車販売店にある四輪駆動車の在庫情報。

4WDな中古車.com

トヨタの4WD

トヨタの四輪駆動車に関して各車の特徴や中古車購入時の注意点などのほか全国の中古車販売店にある4WDの在庫情報。

アリオン

トヨタ アリオン4WDは上質で高機能なセダンをキーワードに、トヨタのミドルクラスを代表するセダンであり、それまでトヨタのミドルクラスの代表であるカリーナの後継モデルとして登場。その4WDモデルは、日常生活に使えるフルタイム4WDである。

ヴィッツ

1999年に登場し、「コンパクトカーの歴史を変えた」とまで言われているのがヴィッツです。コンパクトカー市場は賑わいを見せていますが、それはヴィッツが作ったと言っても過言ではありません。そんなヴィッツにももちろん4WDグレードが用意されています。

シエンタ

2003年に登場したのがトヨタのシエンタです。ミニバンというにはコンパクトな、セダンにしては大きい。サブコンパクトサイズのミニミニバンと呼ばれているのがシエンタですが、シエンタにも4WDがあります。

マークX

マークⅡの後継車種として登場したマークX。長らくトヨタの看板とも言える車種でしたので、マークXも人気の高い車種となっているのですが、マークXにも4WDがラインナップされていますので、見てみるとしましょう。

ランドクルーザー70

国産オフロード4WDの中で、最も優れたオフロード性能の素質を持つのがランドクルーザー70です。無骨なスタイルで、質実剛健を絵に描いたような車ですが、電子制御デバイスに頼ることなく、未開の悪路を進むことができるため、世界中の過酷な地域で絶大な人気を誇る名車です。

ランドクルーザー70プラド

ランドクルーザー70の雰囲気はそのままに、乗用車用のディーゼルエンジンとAT、コイル・リジッドのサスペンションを組み合わせて一般ユーザーの身近な存在としたのが70プラドです。特に4ドア・7人乗りのセミロングボディーが、ファミリー層に支持されました。

ランドクルーザー90プラド

ランドクルーザー70から派生した乗用仕様のプラドでしたが、二代目の90系では、ランドクルーザー70と明確に差別化。ハイラックスサーフとの兄弟関係を強化し、乗用車としての乗り心地や使い勝手が高まりました。それでもハイラックスサーフより走破性へのこだわりは強く、「ランドクルーザーブランドのミドル級4WD」として、家族持ちのオフロードファンから多くの支持を得ました。

ランドクルーザー80

オフロード4WDに高級化の道を拓いたランドクルーザー80。バブル経済の真っ只中に開発された贅沢なモデルは、トヨタの、いや、国産4WDモデルのフラッグシップに相応しい性能を備えていました。高級車でありながら、本格オフロード車でもある。難しいその両立を見事に果たした車でした。

ランドクルーザー100

バブル絶頂期に大人気を博したランドクルーザー80の後継モデルとして、国産最高峰の走行性能と贅沢な装備を両立させたランドクルーザーのフラッグシップです。電子制御エアサスやV8エンジン搭載など、後の高級SUVブームの火付け役となったモデルでした。

ハイラックスサーフ130系

ハイラックスサーフの二代目モデルが130系です。ハイラックスピックアップをベースとしながらも独自に進化。エンジンバリエーションを増やしたり、機能や装備を充実させながら、国産ミドルクラス4WDの中心的なモデルとして成長していきました。

ハイラックスサーフ185系

ピックアップトラックをベースとして誕生したハイラックスサーフでしたが、三代目の185系で、ピックアップとは異なる進化を遂げることになりました。90系プラドと兄弟車ですが、オフロード走破性を重視するプラドに対し、スポーツライクな操縦性を重視するなど、キャラクターの違いを明確に打ち出していました。



Copyright (C) "NCP" All Rights Reserved.