4WDな中古車.com

オフロード4WDの価値は、オフロードを走れることにあります。2WDの乗用車から乗り換えたら、ぜひともオフロード走行を味わってほしいもの。でも、舗装整備の行き届いた日本の、どこに行けばオフロードが走れるのでしょうか?

4WDな中古車.com

オフロード4WDの楽しみ方

 オフロード4WDの魅力は、なんと言っても舗装路以外の路面でも不安なく足を踏み入れられることです。とはいえ、自由に走れるオフロードなんて、日本にはそんなにない…という声もあります。
いかにオフロード4WDが高い走破性を有していても、楽しむ場所がなければ宝の持ち腐れです。

 東日本以北の地域では、一番身近なオフロードは雪道でしょう。
特に北海道や東北、北陸などの冬は、普段の生活にも4WDが必要な場面が多くなります。
もちろん交通量の多い道路に積もった雪は、すぐに除雪されますから、スタッドレスタイヤを履いた2WDでも走れないことはありません。しかし、山奥の林道などは、降った雪がそのまま残って絶好のオフロードコースとなります。
もちろん、4WDと言えども、タイヤがグリップしなければ前進はできませんから、四輪にタイヤチェーンをはめ、数台で隊列を組んで、少しずつ雪をかき分けながら進むのです。

 林道ツーリングが楽しいのは、雪国の冬に限った話ではありません。新緑や紅葉など、様々に姿を変える自然の中を、散歩気分でゆったりと走るのは、実に気持ちがいいものです。
最近では舗装化が進んでいますが、探せばまだまだ未舗装の林道が残っています。
時には太い木の根が路面に張り出していたり、雨が流れた跡が深い溝になっていたりと、地上高の低い乗用車の行く手を阻む障害もありますので、オフロード4WDで走るのが安心です。

 このような林道走行では、ユーザーのモラルが重要です。通行止めを無視して進入するのは論外。
ゴミを捨てたり、路面や設備などを荒らすような行為は厳禁です。また、林道はそもそも林業など地元の産業のためにある生活道路ですから、基本的には地元の方が優先となります。

 オフロード4WDが大手を振って悪路走行を楽しめるのが、管理されたオフロードコースです。
自然そのものの地形を残したものから、土を盛ったり、穴を掘ったり、岩を積み上げたりして作り上げたもの、さらに土管や丸太などで作られた人工的なものまで、様々なステージが楽しめるアミューズメントパークのような場所です。

 こういったオフロードコースでは、障害物を越えて走る技術とタイムを競うオフロード競技が行われています。
競技専用車でなければ到底ゴールできないようなハイレベルな競技もありますが、初心者でも安全に楽しめる競技は少なくありません。
競技内容も、走破困難な悪路をいかに攻略するかを競うものから、未舗装路をいかに速く走るかを競うもの、あるいはその中間的なものまで、様々です。
変わったものとしては、3台が1チームとして、互いに協力(誘導したり牽引したり)しあいながら難関を走破してタイムを競う「トライアングル」という競技や、コースを岩場に限定した「ロッククローリング」などがあります。