4WDな中古車.com

4WDのシステムや中古車を買う時の注意点ほかメンテナンスやカスタマイズなど四駆を購入し楽しむための情報と全国の中古車販売店にある四輪駆動車の在庫情報。

4WDな中古車.com

アクセラの四駆

マツダはバブル期の多チャンネル路線失敗がかなり尾を引くことになります。 そのため、中々新しい車種を投入する事が出来なかったのですがアテンザのおかげでようやく息を吹き返してきました。 そしてその次に登場したのがアクセラです。欧州のCセグメントという大激戦区に投入された一台ではありますが、2004年には欧州カーオブザイヤーを惜しくも2位で逃す(同率2位はフォルクスワーゲン・ゴルフ)など評価の方はかなり高めです。 日本での運用も考慮されてはいますが、欧州でも劣らない走行性。 これがアクセラのテーマと言えるでしょう。 登場は2003年ですが、2006年の8月に国内累計生産台数は100万台を突破。 3年2ヶ月での達成はマツダ市場最速と言われているほどです。


4ドアセダンのアクセラ、そして5ドアハッチバックのアクセラシポーツがラインナップされています。 登場は2003年ですが、4WDグレードが追加されたのは2006年でした。 2009年には二代目モデルへとフルモデルチェンジされるのですが、4WDモデルも元々ラインナップされていました。 アクセラはスポーツコンパクトというコンセプトです。 走りの警戒性を求めている人にとってとても魅力的な一台ですが、やはり安定性を求めている人もいるのでしょう。 元々はFFの車だったのですが、初代モデルの途中から4WDが追加されました。 寒冷地への需要もあるでしょうが、やはり評判の良いアクセラの4WDも欲しいという声が高かったのでしょう。 ですが基本的にはFFでの展開の方に力を入れているようです。

アクセラはあくまでもコンパクトスポーツという位置付けですので、警戒な走りを求めている人があくまでもメインになるのでしょう。 燃費もクラスの中では中々良い方ですから、走行性、そして燃費。 それらを両立しているのがアクセラなのですが、4WDになるとぐっと燃費が落ちてしまいます。 あくまでも「4WDもある」という位置づけなのかもしれません。 寒冷地や降雪地帯などではどうしても4WDが必要になってきますので、そういった地域へのアピールがあったのかもしれません。特にマツダの本社は広島県です。 中国地方は山陰は雪も降りますから、そのような地域に対しての訴求もあったのでしょうね。 ですので、4WD「が」あるというよりも、4WD「も」ある。このようなニュアンスなのでしょう。

そんなアクセラの4WDタイプの中古車事情の方をみてみるとしましょう。 基本的に4WDはそこまで展開されていない事もありますので、アクセラの4WDは中古車市場の中でも少数派です。 全体の割合で見ると1割にも満たないかもしれません。 アクセラを求める層と4WDを求めている層は異なるであろうというのがマツダの考えなのかもしれません。 そのため、アクセラの4WDを中古車で入手しようと思ったらまずは探すのに一苦労かもしれません。 中々見当たらないでしょうから、その点では大変でしょう。

ですがアクセラは数そのものは決して少ないものではありませんから、その点では安心なのではないでしょうか。 かつてマツダの中古車というと値崩れが激しいことでも知られていたのですが、新生マツダに関しては中古車価格にも気を使っているようで、かつてのようには落ちません。 そのため、買うタイミングも難しいかもしれませんが、アクセラはとても素晴らしい車種ですから、欲しいと思った時が購入時期と考えて良いでしょう。 ですがアクセラはFFでこそ機敏性を堪能出来るという声もありますので、もしもアクセラの4WDモデルの購入を考えているのであれば、FFと4WDの両方に試乗してみるのが良いかもしれません。



Copyright (C) "NCP" All Rights Reserved.