4WDな中古車.com

4WDのシステムや中古車を買う時の注意点ほかメンテナンスやカスタマイズなど四駆を購入し楽しむための情報と全国の中古車販売店にある四輪駆動車の在庫情報。

4WDな中古車.com

オデッセイの四駆

オデッセイが登場したのは1994年でした。

「クリエイティブ・ムーバー」の第一弾として登場。

ホンダの基幹車種に位置付けられているほど高い人気を博している車種です。

登場時のホンダはいすゞからビッグホーンのOEM供給を受けていたものの、独自でRVを持っていませんでした。

セダン・クーペ以外のラインナップが出遅れたがため、ホンダそのものの業績すら低迷したのです。

そこで登場したのがオデッセイです。アコードのプラットフォームを用いて開発されたのですが、これも現実的には開発費が厳しかったがためでした。

ですが大ヒットを記録します。

オデッセイの登場のおかげでホンダの業績が回復しただけではなく、トヨタのエスティマなどと共にミニバンブームの火付け役となった程なのです。

オデッセイは当初このサイズの車では珍しく、スライドドアではありませんでした。

これは先にお話ししたアコードのプラットフォームを利用しているための影響だったのですが、ミニバンでありながらスライドドアではない、それが逆に「ファミリー向けではない」といった感覚を生み出し、大ヒットに繋がったのですから驚いた事でしょう。

そんなオデッセイ、登場当初から4WDモデルも用意されていました。

とにかく大ヒットを記録し、それまで排気量2L以上の車はクラウンが圧倒的だったのですがクラウンを販売台数で抜き去ったのです。

更にはカーオブザイヤー特別賞を受賞するなど、自動車業界を激震させました。

その後は1999年、2003年、2008年にフルモデルチェンジされました。

どのグレードでも4WDグレードが用意されているのは4WDファンとしては嬉しい部分と言えるのではないでしょうか。

オデッセイはミニバンではありますが、従来のミニバンのように「居住性に優れているだけ」ではなく、走行性こそが大ヒットの理由の一つでもあります。

現行モデルでもエンジンは2.4Lです。走行性はとても素晴らしいものがあるのですが、4WDの場合一層素晴らしい迫力となりますよね。

そのため、オデッセイは14グレード用意されているのですが、その半分、7グレードが4WDなのです。


オデッセイの4WD

オデッセイに走行性を求めている人が多いからこそのデータと言えるのではないでしょうか。

そのため、中古車市場でも4WDモデルは人気です。

一応はミニバンになりますので悪路走破性はあまり求められていないのですが、とにかく「速いミニバン」となると、オデッセイが選択肢の上位に挙がるのです。

さらには「エンジンのホンダ」とも言われているほどですから、迫力ある走行を求めている人、そして居住性。さらにはファミリーカーではなく、セダンテイストな走行性を求めている人など、幅広いニーズに応えてくれるのがオデッセイなのです。

ステップワゴンだとどうしても大きくなってしまいますし、さらには「ファミリーカー」となってしまいます。

もちろんそれがステップワゴンの良い部分なのですが、オデッセイを求めている層はもう少し洗練された車種が欲しいと思っている層で、それでいて走行性も求めているのです。

そのような層のニーズにしっかりと応えてくれているのがオデッセイですので、オデッセイに4WDモデルが用意されているのもある意味当たり前なのかもしれません。

FFのタイプも在庫はありますが、4WDの在庫も多いですから、オデッセイの中古車を購入する際にはモデルですとか予算はもちろんですが、4WDかFFなのかもしっかりとチェックしておくべきでしょう。

むしろオデッセイに「よりパワフルな走行」を求めているのであればFFではなく、4WDグレードの方をこそ選ぶべきです。

オデッセイの走行性をより際立たせてくれる事になるのですから。



Copyright (C) "NCP" All Rights Reserved.